5 years studio manomano
27 April 2016

地元、愛知県で帰省する度に寄らせていただき、展示などでもお世話になっている
スタジオ・マノマノさんが、5周年を迎えます。
いつも、あたたかく迎え・見送ってくださる大切な場所。
近ければ、毎日のように通ってしまう場所。
展示する方も、運営する方も柔らかく、あたたかく、魅力的な企画をされています。

5周年を記念して、ゆかりのあるアーティストが各月を彩るカレンダーを制作しました。
わたしは、4月を担当させていただいています。
今回は、刺繡ではない作品で、何度も描きなおしながら仕上げました。
印刷されたものと、原画、少しですが刺繡のグッズも展示していただきます。

他の出展者さんも、とっても豪華なので、ぜひお立ち寄りください。
出張喫茶や、おいしいおやつもあるようです

5 years studio manomano

2016/05/05(thu) - 10(tue)
12:00 - 19:00

more info

» Permalink


IENA Garden party
23 April 2016

25周年を迎える、大人の女性の美しいお洋服のブランドIENAさんの店頭で
お買上いただいたアイテムに刺繡を入れさせていただきます。

はじめての試み、時間も限られていますが、少し特別なお洋服になるように
よろこんでいただける刺繡ができればと思っています。
当日は、Garden partyをイメージしたドリンクのサーブもあるそうです。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


素敵なお洋服に囲まれて、自分の物欲を抑えられるのかな?

[Garden party Special Event ]

2016/04/30(sat)13:00-18:00 丸の内店
2016/05/01(sun)13:00-18:00 自由が丘店
2016/05/05(thu)13:00-18:00 ルミネ横浜店

more info

» Permalink


刺繡のはじめかた at 森岡書店
09 March 2016

『刺繡のはじめかた』(マイナビ出版)の出版を記念して個展を開催します。
会場は、世界的にも大注目の森岡さんが運営する、一冊の本を売る本屋、森岡書店。
茅場町のお店で展示させていただいたご縁から、展示をみせていただいたり、
イベントでご一緒させていただいたり、森岡さんのトークを聴きにいったり。
お会いする度に、すきになってしまう魅力的な森岡さんの森岡書店。

昭和4年に建てられた鈴木ビルで、どんな空間をつくれるか、どんな発見や新たな
出会いがあるか今からとても楽しみです。
今回は、作品をよりよくお見せできるよう、額や展示方法も工夫しようと考えています。
短い期間ですが、実物をぜひ間近でご覧ください。

もちろん書籍も販売しています!

2016/03/29(tue) - 04/03(sun)
13:00 - 20:00

森岡書店
東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1F

MAP

*打ち合わせ等で抜ける時間帯がありますが、できる限り在廊予定です

» Permalink


刺繡のはじめかた
08 March 2016

新刊がでます!

一昨年末から準備をはじめ、じっくりと時間をかけてつくりました。
お話をいただく前から、なんとなくあった『こんな本』っというのを
たくさんの方の協力を得て、かたちにできた気がします。

はじめての方も、刺繡をされている方にも楽しんでいただける本になったと思います。
これまで自分が調べたり、聞いたりしたものをもとに、刺しながら見つけたことなど
わたしが今持っているものを全て出せたかな?

愛用している鋏屋さん多鹿さんの工場や、みすや針さんにも取材させていただきました。わたしの制作を支えてくれている大切な道具のお話は、とっても興味深かったです。
お忙しい中、どんな質問にも丁寧に答えてくださり、にこにこお話してくださって
仕事に対する誇りを感じました。

デザインをお願いしたIT IS DESIGN Ltd.伊丹さんは、いつか本をつくっていただきたかった憧れの方。わたしのつたない説明をかたちにしてくださり、いつも優しく
的確なアドバイスをくださいました。

写真は湯浅亨さん。すきなものをすぐに感じ取り、素敵に切り取ってくださいました。
湯浅さんが知らないうちに撮ってくれていた写真にハッとさせられることも多く
見慣れた景色が新鮮に映りました。

取材ページは、以前、装苑の取材をしていただいたご縁から公私ともに仲良くしていただいている関根麻貴さんにお願いしました。
小さなことから、おおきなことまで相談にのってもらい、たくさん励ましてくれました。

この3人がいなかったらできなかった本だと思います。
本当に、ありがとうございました。

本は、できたらおしまいではなく、ここからみなさんが育ててくださるんだと思います。
まずはお手にとっていただけたら嬉しいです。

早い本屋さんでは、3月19日には店頭に並びます。

Amazon : 刺繡のはじめかた

» Permalink


cokitica_2015-2016AW
24 August 2015

ふたりのちいさな男の子による、魔法の国への冒険の物語がコンセプトのキッズブランド
cokiticaさんは、毎シーズンのコレクション発表時に、シーズンテーマに合わせた
1点ものの作品を作家さんとつくられています。

以前から、気にかけてくださり、「いつかあつみちゃんにもつくってもらいたい」っと
言ってくださっていたのが、ついに実現しました!
17回目となる今回、第17章 [ The REALM of FAERIES ] のお話に登場する
妖精のいたずらから守ってくれるアイテムを12点つくらせていただきました。

cokiticaさんの生地やリボンなどを提供していただき、刺繡したエンブレムやバッグ
タペストリーなど普段はつくらないものにも挑戦し、新しい自分を引き出していただいたように思います

案内状に書かれているお話を楽しみにしていたので本当に嬉しい機会でした。
おかげさまで、完売したということで、12点それぞれにお店やお客様のもとに届くようです。
どこかでみかけたら、じっくりとみてみてください。

12点のアイテムのことをblogでもご紹介いただいていますので
こちらもぜひご覧ください

» Permalink


男の見極め術 21章
30 March 2015

久しぶりに本の装画をつくらせていただきました。
たくさんの本を出されている唯川恵さんの恋愛エッセイ
とても軽快で、どんどん読み進んでいきますが、思い当たるところがあったりなかったり
ときどき、チクっと自分の奥深いどこかをつつかれる鋭さがあります。
甘いだけではない大人の女性の悩み、迷い、包容力などが
表紙にも反映できたらと思いながらつくりました。

大久保佳世子さんの解説が、すごく赤裸々で心の声を素直に文章にされていて
興味深かったです。
解説もぜひ読んでみてください

Amazon : 男の見極め術 21章

» Permalink