EMBROIDERY EMBLEM AtoZ
19 September 2016

来月、新刊がでます!
わたしのはじめての著書『刺繡のエンブレム』の続編のような内容で、
AからZの頭文字をヒントにつくったエンブレムの本ができました。
本の詳細は、また後日。

新刊の発売を記念し、湘南と大阪で個展を開催します。
以前、ワークショップなどでお世話になった蔦屋さんとリネンバードさん
お話をいただいたときは、これまでの活動が繋がったような気がしてうれしかったです。

今回の展示のために、リネンバードさんとキットもつくりました。
それをつかったワークショップも予定していますので、ぜひご参加ください。

Stash 湘南 T-SITE

日時:2016/10/08(sat) - 10/23(sun) 11:00-19:00

workshop :10/15(sat)
     ①11:30-13:30
     ②15:00-17:00
     *受付は、9/21(wed)正午より、下記HPにて受付開始   
     お申込み

会 場:湘南T-SITE 2号館2F Stash
    湘南T-SITE

リネンバード北浜

日時:2016/10/27(thu) - 11/12(sat) 10:30-19:00

workshop :11/05(sat)
     ①11:00-13:00
     ②14:30-16:30
     *受付は、9/27(tue)正午より、下記HPにて受付開始   
     お申込み
    
会 場:リネンバード北浜

» Permalink


2016もみじ市
03 September 2016

手紙社さん主催のもみじ市に今年も参加させていただきます。

今回も、わたし自身、とてもすきな作品でライフワークにしていきたいもののひとつ
『なまえかお刺繡』のオーダーを受付ます。 題して、にがおえ刺繡屋さん!
今回のもみじ市のテーマFLOWERにちなんだ台紙を制作したので、
すきな台紙をお選びいただき、制作後お届けします。

その場で、必要事項をご記入いただき、お写真を撮影しておつくりします。
お気に入りの帽子や眼鏡、髪型でご来場ください。
ご希望のことば(1 word:例:FAMILYなどのアルファベット表記できる単語)
も考えてきていただけるとスムーズです。
当日、いらっしゃらない方の制作を希望される方は、お顔や髪型などがわかるお写真を
出力してご持参ください。

1日30組限定のオーダーの予定ですので、ご希望の方はお早めに

たくさんの方にお会いできること、楽しみにしています。
どうか晴れますように!

もみじ市 2016

日時:2016/09/17(sat) 10:30-16:30
   18 (sun) 10:00-16:00

会 場:調布市多摩川河川敷

MORE INFO

» Permalink


2016表現の学校
20 July 2016

数年前から、いつかやってみたかったこと
サンプラーを刺繡するクラス

これまでに、様々な場所でワークショップをさせていただきましたが、
決まって「お教室はされないんですか?」と聞かれました。
お教室をできるほど、技術があるわけではないのですが、
ワークショップという短い時間では伝えきれないことをしてみたいという想いは
ずっとあり、その想いはだんだんと大きくなっていました。

作家として活動をはじめた頃、ひとり旅した際に出会った刺繡のサンプラーを
自分のためにつくっていました。見てくださった多くの方が、「これを教わりたい」
と言ってくださったり自分の中に蓄積していた点と点がつながって、わたしの理想の
お教室像がくっきりとしてきた頃もみじ市、布博などでお世話になっている手紙社さんに
お声掛けいただき実現できることになりました。

経験のない方にも、少し経験がある方にも、これから刺繡をつづけていきたいなっと
思っている方なら、自分だけのサンプラーをつくってみることは、とてもいい経験にも
いい資料にもなると思います。 全てお膳立てされたものではないので、
参加してくださるみなさんとつくっていく時間にできたらと思っています。

【ステッチのレッスン ーサンプラーが紡ぐ、刺繡の魅力ー】全4回

1限:『線のステッチ』2016/08/10(wed)13:00-15:00
 道具などの基本の使い方と、線のステッチの練習

2限:『点のステッチ』2016/08/24(wed)13:00-15:00
 前回の復習と、点のステッチ、カバーのデザインをどのようにするか相談

3限:『面のステッチ』2016/09/7(wed)13:00-15:00
 前回の復習と、面のステッチ、カバーのデザインのスケッチのチェック

4限:『仕上げる』2016/09/21(wed)13:00-15:00
 これまでの復習と、カバー(表紙)の刺繡・仕上げ

持ち物:筆記用具(定規・えんぴつetc...)刺繡枠・刺繡針・鋏・チェコペン

*お申込みは、手紙社さんのHPより専用フォームにてお申込みください。
7/27(wed)正午より受付開始

手紙社:more info

» Permalink


2016オーダーメイドの日
29 May 2016

はっきりと覚えてはいないけれどいつからか、文字に興味があります。
小さな頃、父の運転する車から見る看板を眺めるのがすきで
習っていない英語を読めると、母が褒めてくれたのが嬉しくて観察するように
なったのかもしれません。
その観察癖は、大人になった今でも変わることなく、電車の車窓から、
映画のスクリーン、雑誌の写真でも看板などをみつけると、目がいってしまいます。
デザインを学んでいた学生時代、タイポグラフィをつくる人を夢見たこともありました。
刺繡を生業にするようになってからも、それは変わらない習慣になっていて
隙あらば、文字を刺繡してきました。
そして、せっかく手刺繍をしているので、いつか自分のタイポを気に入ってくださる方に
ゆっくりと相談しながら刺繡させていただく機会をつくれたらと考えてきました。
願っていると叶うものですね。 そんな機会をいただけることになりました。

はじめての試みと、これまでずっと考えてきたことをできるという期待感で
正直、夢が膨らみすぎてしまっていますが、興味を持ってくださった方と
ゆっくり時間をかけて相談しながら、刺繡させていただければと思っています。
刺繡に向いている生地や、お待たせする時間のことなどなど21世紀らしからぬ
お手数をおかけしますが、手刺繍、オーダーメイドならではのしあわせを
感じていただけるものになったら嬉しいです。

オーダーメイドの日

日時:2016/06/18(sat)11:00-21:00
2016/06/19(sun)11:00-19:00
場所:マーチエキュート神田万世橋

刺繡を入れたいもの、入れたい場所、入れたいことば(欧文)をお考えのうえ
ご来場ください。

刺繡を入れたいもの(シャツetc...)があればお持ちください。
平織りの綿や麻が適していますが、あまり厚手のものや薄手のもの、目が粗いものは
不向きです。ご自身で判断しかねる場合は、いくつかお持ちいただけると助かります。
額装をお考えの場合は、額の内径等をお知らせください。
できる限りご要望にお応えしたいので、お手数おかけしますが
イメージをお伝えいただく準備をしておいていただけるとありがたいです。

*代金・制作期間は文字の大きさやデザイン等によって異なります。

オーダーメイドの日:more info

» Permalink


リンネル kuraline
19 May 2016

これまでにもお世話になっている雑誌リンネルさんとコラボアイテムを
つくらせていただきました。

これからの季節に大活躍のかごバッグと刺繡チャームのセットでとお話をいただき、
kuralineと、リンネルの読者さんをイメージして2種類のデザインを考えました。
エンブレムの裏側のピンに加え、紐もつけたので、使い方の幅も広がります。

普段、同じものをあまりつくらないので、かかる時間や使う糸、材料の量など
とっても勉強になりました。 間に合うのか??っと不安を抱える日々でしたが
無事納品できてひと安心。 とってもお得なセットなので、この機会にぜひ。

*リンネルの公式通販サイトにて、数量限定の発売になります。
*画像のかごはイメージです。

more info

» Permalink


刺繡のはじめかた
08 March 2016

新刊がでます!

一昨年末から準備をはじめ、じっくりと時間をかけてつくりました。
お話をいただく前から、なんとなくあった『こんな本』っというのを
たくさんの方の協力を得て、かたちにできた気がします。

はじめての方も、刺繡をされている方にも楽しんでいただける本になったと思います。
これまで自分が調べたり、聞いたりしたものをもとに、刺しながら見つけたことなど
わたしが今持っているものを全て出せたかな?

愛用している鋏屋さん多鹿さんの工場や、みすや針さんにも取材させていただきました。わたしの制作を支えてくれている大切な道具のお話は、とっても興味深かったです。
お忙しい中、どんな質問にも丁寧に答えてくださり、にこにこお話してくださって
仕事に対する誇りを感じました。

デザインをお願いしたIT IS DESIGN Ltd.伊丹さんは、いつか本をつくっていただきたかった憧れの方。わたしのつたない説明をかたちにしてくださり、いつも優しく
的確なアドバイスをくださいました。

写真は湯浅亨さん。すきなものをすぐに感じ取り、素敵に切り取ってくださいました。
湯浅さんが知らないうちに撮ってくれていた写真にハッとさせられることも多く
見慣れた景色が新鮮に映りました。

取材ページは、以前、装苑の取材をしていただいたご縁から公私ともに仲良くしていただいている関根麻貴さんにお願いしました。
小さなことから、おおきなことまで相談にのってもらい、たくさん励ましてくれました。

この3人がいなかったらできなかった本だと思います。
本当に、ありがとうございました。

本は、できたらおしまいではなく、ここからみなさんが育ててくださるんだと思います。
まずはお手にとっていただけたら嬉しいです。

早い本屋さんでは、3月19日には店頭に並びます。

Amazon : 刺繡のはじめかた

» Permalink